happy dance

ダンと一緒に楽しく暮らそう♪
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 映画
CATEGORY ≫ 映画
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

エスター

暑い日は怖い映画を観て涼みましょう。

エスター


エスターはサスペンスホラーです。
主人公の女の子が大人顔負けの演技力、鬼気迫る表情!

こんな子供(エスター)が近所に住んでたら絶対引っ越す

あらすじは、ある夫婦がエスターを養女として迎えてからエスターの不気味な行動、
次々と事件がおき始めるので、養母は不審を抱きます・・・。
はい、こんな簡単な説明でごめんなさい。
大体は想像つくでしょ?エスターは何者なんだ?って話。

劇場公開されていた当時、この映画が観たくてレイトショーを1人で観に行きました。
ホラー映画を1人で観る、しかも夜中。
ずいぶんとチャレンジャーな私ですが、当時は余裕ぶっこいてました。
ホラー映画やサイコサスペンスが大好きなので楽しく鑑賞できるという自信があった


ここからが大変。私に予期せぬ出来事が起きました。
チケットを買い、指定されたシアターに入場すると、、、、

誰もいない

オープニングが始まっても

誰も来ない

え??私こんな大きなスクリーンで1人で観るの??
それよりも、このあと見ず知らずのおっさんが1人入場してきたらどうすっぺ。
知らない人と二人っきりもおっかねーべしたぁ

どっちにしろ怖い!!


結局、私はひとりぼっちで鑑賞したのでありました。
誰もいない空間を気にしないように映画に集中しましたよっっ

映画の内容も怖かったんですが、エンドロールでいきなり黒板キーッッ
の不快な音の演出が大音量で流れだしたので、
ギャーッ!!
こんな音を1人で聴いてられっか!!と一瞬にして鳥肌がたち、
駆け足で劇場をあとにしました。

そんな情けない小者の自分を払拭するべく、
後日仲良しの友達を誘ってもう一度、エスターを観に行きました。
レイトショーでね
この日は私ら以外にもお客さんが結構いたし、私は内容知ってるし楽勝。
友達はホラーが嫌いなのに私に強引に付き合わされ最悪だったと思う。
ビビッてる友達の様子を見てニヤニヤしてるし、「次怖いよ」ってバラすし。

そして鑑賞後、エレベーターに乗ったら鏡に映るうちらの姿を見て友達が悲鳴をあげました。

・・・なんかショック。






にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村













スポンサーサイト
映画 | Comments(-) | Trackbacks(0)

ゆれる

オダギリジョーは気取ってる感じがしてちょっと苦手な役者さんでしたが、
この映画はストーリーに引き込まれてしまって、
オダギリジョーが好きだとか嫌いだとかは関係なく観れました(笑)
西川美和監督って若いのに才能あるな~、すごいな~。
女なのに兄弟のことがなんでわかるんだろう。
心理描写がリアルで男性が観ても違和感ないんじゃないかな~。


yureru.jpg

都会で暮らすカメラマンの弟と実家のガソリンスタンドを継いで
田舎で父親と2人暮らしをしている兄。
兄弟の幼なじみ(真木よう子)が兄と一緒のときに渓谷の吊り橋から転落死します。
兄は彼女を落としたのか落としていないのか・・・。
弟が見たものは・・・。

エンドロールに流れる歌も良かったです。切なさ倍増。






にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村


映画 | Comments(-) | Trackbacks(0)

ナイロビの蜂

3aaa3722.jpg

恋愛映画を滅多に観ない私にとってこれはサスペンス映画かなと思い鑑賞したら
とんでもなく感動・号泣してしまった恋愛映画でした(笑)
DVDも購入してしまいましたが心の準備がないと観れません。
社会派サスペンスですが、夫婦の愛の絆も描かれます。

温和で物静かなイギリス人外交官ジャスティンと弁護士で救援活動家の妻テッサは
ケニアのナイロビで暮らしています。
しかしテッサはトゥルカナ湖で何者かに殺害されてしまう。
疑念を抱いたジャスティンは真相を調べ始め、テッサが大手製薬会社がアフリカの貧しい人々
を使って新薬の人体実験をしていたことを知り追求していた事実を突き止めます。
そしてテッサが全身全霊で自分を愛し守り抜いたことも知ります。
物語の最後、ジャスティンはテッサが殺されたトゥルカナ湖に行くんですが・・・・
もう私はこのシーンで涙と鼻水が止まりませんでした!!

余談ですがテッサ役のレイチェル・ワイズは007のダニエル・クレイグと結婚しました。
(余談というより余計な話)




にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村
映画 | Comments(-) | Trackbacks(0)

その名にちなんで

その名にちなんで

名前をロシアの小説家(そして超変人)のゴーゴリと名付けられた男の子と家族の物語。
学校でひやかされてこの名前を嫌うようになるゴーゴリだけど、父親がどういう思いで
この名前をつけたのかあとで知ります。
私は母親のアシマがとても魅力的にうつりました。映画のラスト、アシマ素敵です!!
アメリカで勉強しているアショケとお見合い結婚してインドからニューヨークに移住してきたアシマ。
最初はカルチャーショックとホームシックで辛い日々ですがどんどん強くたくましくなります。
とても素敵な映画です。

夫役のイルファン・カーン、スラムドッグミリオネアにも警官役で出演してた。






にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村
映画 | Comments(-) | Trackbacks(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。